関連機関・団体/支援団体等/京都府
北海道  青森  岩手  宮城  秋田  山形  福島  東京  神奈川  埼玉  千葉
茨城  群馬 山梨  新潟  長野  富山  石川  愛知  静岡  大阪  兵庫  京都 
滋賀  奈良  和歌山  鳥取  島根  広島  香川  熊本  大分  宮崎 

京都府/特定非営利活動法人 多文化共生センターきょうと(2019.7.9) 71
名称 特定非営利活動法人 多文化共生センターきょうと
代表者氏名 理事長 重野 亜久里(シゲノ アグリ)
所在地 〒604-8262
京都府京都市中央区油小路通姉小路下る宗林町98番地
英守ビル 208号室
TEL 075-746-2374
FAX 075-746-2384

E-MAIL

info@tabunka-kyoto.org
担当者 重野 亜久里(シゲノ アグリ)
備考
(連絡可能な曜日、時間帯)
電話対応日 月〜金の10:00〜18:00
設立年月日 1995.10.1
会員数 50人
会費 正会員(個人・団体)5,000円 
詳細は事務局まで
入会資格 無し
活動内容 1.保健医療事業
  だれもが心身共に健康に暮らせる社会づくりを目指しています。
  • 医療通訳派遣システム事業(2003〜)
  • 京都市医療通訳派遣事業(委託)
  • 枚方市医療通訳士登録派遣事業(委託)
  • ことさぽ(通訳派遣事業)
  • 医療通訳養成講座(2002〜)
  • 医療通訳養成のための教育教材作成

2.多文化翻訳事業

申請書類や公的情報を翻訳することによって、ことばの壁をなくすサポートを行っています。
3.講師派遣事業
  • 医療通訳養成プログラムの作成・専門家の派遣(2004〜)
  • 市民に広く多文化共生について知ってもらうための啓発事業

4.調査・研究プロジェクト


活動PR文章 当センターでは、国籍、民族、文化、言語、性などのちがいを超え、共に豊かに生きることのできる多文化共生の理念に基づき、在日外国人と日本人の双方へ向けて「多文化共生」のための事業を創造し、実践することを目的とするNPOです。医療現場へ通訳を派遣する医療通訳派遣システムモデル事業、保健医療通訳者の養成事業や多文化な背景をもつ青少年の支援事業など多文化共生に関する支援、人材育成、仕組みづくりに取り組んでいます。
URL http://www.tabunka-kyoto.org/

自立研修事業
中国帰国者支援交流センター