介護支援事業

中国語の「語りかけボランティア」を募集します!

中国帰国者は平均年齢が75歳を超え、介護が必要な方が増えてきています。しかし、介護サービスを受け始めた帰国者の中には、生活習慣の違いや日本語が十分にできないなどの理由で、介護事業所等を利用する際も、周囲とのコミュニケーションがうまく取れずに孤立しがちです。また、言葉や文化習慣等の壁で介護サービスの利用を敬遠される方もいます。

このほど中国帰国者支援・交流センターでは介護サービスの利用にあたって、中国帰国者の方々が少しでも安心して介護サービスの場に馴染んでいけるよう、中国語による語りかけを行う「語りかけボランティア」訪問事業を行うことになりました。  
ご興味をお持ちの方は、以下の案内をご覧ください。



★九州中国帰国者支援・交流センターの管轄地域
(福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄)
にお住まいの方
PDFダウンロード

登録申し込み用紙
★「語りかけボランティア」の訪問を希望される帰国者の方 PDFダウンロード(日本語版)

PDFダウンロード(中国語版)
※地域によっては訪問開始までしばらくお待ちいただく場合もあります。



自立研修事業
中国帰国者支援交流センター