日本語学習/通学課程:中国・四国センター
通学課程  時間割  応募方法  学習報告

中国帰国者家族ならどなたでも受講できます。

以下、開講コースの概要です。
詳細は、センターへお問い合わせください。

 

実施日時 火曜日〜日曜日  
・午前1コース・・・10:00〜12:00
・午後1コース・・・13:00〜15:00
定員 日本語コース・・・・10人程度
パソコンコース・・・8人まで
授業料 無料
コース教材費 帰国者1世とその配偶者はセンター負担。
2・3世については次のとおり。

【中国残留孤児援護基金の教材の場合】
「(公財)中国残留孤児援護基金」の 就学支援により無料。

【市販教材の場合】
自己負担。

詳細はセンターまで
お問い合わせください。


[ 各コースに必要な日本語力の目安 ]

必要な日本語力 コース


平仮名の読み書き可
挨拶程度の会話可

楽しい日本語
日本語の歌
★★ 初級の中盤修了
簡単な日常会話は何とか可
日本語初級会話
生活場面日本語「医療」A
求職・就労者のための日本語初中級
★★★ 初級修了程度
日常会話ほぼ可
1世のための日本語中級
求職・就労者のための日本語中級文法
★★★★ 中級修了程度,日常会話は問題がない 求職・就労者のための日本語中上級

日本語学習コース

1世向けコース
ゆっくり勉強します。
高齢の2世も受講できますが,希望者が多い場合は1世優先です。

[楽しい日本語]
学習内容 歌や手遊び、ゲームや健康体操などを取り入れ、声を出して気軽に楽しみながら、日本語を学びます。
学習期間 週1回×6ヶ月
必要な日本語力 ★〜
対象者の条件

平仮名・片仮名が読める人

使用教材

プリント等

教材費 無料

[日本語の歌]
学習内容 流行歌や童謡を日本語で歌う練習の中で、発音や歌詞の意味を学び、日本語理解を深めます。
学習期間 週1回×6ヶ月
必要な日本語力 ★〜
対象者の条件

平仮名・片仮名が読める人

使用教材

プリント等

教材費 無料

[日本語初級会話]
学習内容 会話を中心に話す練習を繰り返し、基本的な言い回しや日常でよく使う表現を学びます。
学習期間 週1回×6ヶ月
必要な日本語力 ★★
対象者の条件

初級レベルの1世、高齢2世

使用教材

「まるごと 日本のことばと文化」
または「テーマで学ぶ基礎日本語」

教材費 1世は無料, 2・3世は実費自己負担

[生活場面日本語「医療」A]
学習内容 会話を中心に話す練習を繰り返し、基本的な言い回しや日常でよく使う表現を学びます。
学習期間 週1回×6ヶ月
必要な日本語力 ★★
対象者の条件

初級レベルの1世、高齢2世

使用教材

「まるごと 日本のことばと文化」 または「テーマで学ぶ基礎日本語」

教材費 1世は無料、 2・3世は実費自己負担

[1世のための日本語中級]
学習内容 初中級の文法や文型を学習し、作文や会話などに応用した練習をします。
学習期間 週1回×6ヶ月
必要な日本語力 ★★★
対象者の条件

1世,高齢2世
初中級レベル
初級の学習を終えた人

使用教材

「中級までに学ぶ日本語」

教材費 1 世は無料, 2 世は実費自己負担


2・3世向けコース
仕事・子育ての基盤となる日本語力 の向上を目指します。
就労支援も合わせて行います。事前レベルチェックテストが必要です。詳細はお問合せください。

[求職・就労者のための日本語初中級]
学習内容 初級で学習した内容の定着と、中級で必要な語彙や文型を学びます。読解文を中心に、聴解・作文・意見述べなど四技能を総合的に学習していきます。
学習期間 週1回×6ヶ月
必要な日本語力 ★★
対象者の条件

2・3世
初級終了

使用教材 「中級を学ぼう 中級中期」
教材費 実費自己負担

[求職・就労者のための日本語中級文法]
学習内容

生活の中で聞いて覚えた日本語の応用力を高めるため,改めて初中級の文法や文型を勉強し,それを使った練習をします。

学習期間 週1回×6ヶ月
必要な日本語力 ★★★
対象者の条件

2・3世
初級後半〜中級レベル
文法知識はあるが、 話すのが難しいと感じる人

使用教材

「みんなの日本語中級T 標準問題集」

教材費 実費自己負担

[求職・就労者のための日本語中上級]
学習内容

中級後半からの語彙を中心に学び、日本語能力試験対策にとどまらない全般的な言語知識の向上を図ります。

学習期間 週1回×6ヶ月
必要な日本語力 ★★★★
対象者の条件

2・3世
中級後半〜

使用教材

「新完全マスター語彙 日本語能力試験N1」

教材費 実費自己負担


パソコンコース

≪ お知らせ ≫ 教室のパソコンのバージョンが新しくなります。



基礎コース

[ 入門コース]
学習内容 時間割には入っていませんが、希望者が一定数集まれば開講します。 ご興味のある場合は、お問い合わせください。 なお、平日は通訳付き、土日は通訳が付きません。




応用コース
応用コースは複数クラスを同時に受講できます。 ビジネスパソコン,パソコン検定対策は中国語通 訳が付きません。ビジネスパソコンは,原則,事 前のレベルチェック合格を受講条件とします。

[ 趣味のパソコン ]
学習内容 パソコンを使って、カレンダー、名刺、ハガキ、写真など、日常生活で使える様々なものを作ります。
学習期間 週1回×6ヶ月
対象者の条件

「パソコン基礎」修了者
ワード(Word)で 図形編集が出来る人
※高齢者優先

使用教材 プリント等
教材費 無料

[ビジネスパソコン ]
学習内容 仕事でパソコンを使う2・3世のための講座。一般的な職場で求められるワード、エクセルの活用方法を繰り返し学びます。
学習期間 週1回×6ヶ月
対象者の条件

ワード、エクセルの基本操作可能な人
※求職・就労者優先

使用教材 「今すぐ使えるかんたん Word & Excel & PowerPoint [Office 2016対応版]」
教材費 実費自己負担

[ パソコン個別学習 ]
学習内容

ワードやエクセルなど、これまで学習した中から自分でテーマを選び、各自のペースで課題に取り組みます。他のコースの復習もできます。講義形式の一斉授業ではありません。

学習期間 週1回×6ヶ月
対象者の条件

パソコン基本操作ができる人

使用教材

個人別課題

教材費

1世は無料、2・3世は実費自己負担


[ パソコン検定受験対策 ]
学習内容

文書デザイン(ワード)、表計算(エクセル)など各自で科目を選び、検定受験を目標に繰り返し練習します。講義形式の一斉授業ではありません。

学習期間 週1回×6ヶ月
対象者の条件

パソコン基本操作ができる人

使用教材

日本情報処理検定協会問題集

教材費 1世は無料, 2・3世は実費自己負担



自立研修事業
中国帰国者支援交流センター